読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(仮)名前はまだない

沖縄やダイビングほかいろいろな雑記

ブログとアフィリエイトどっちが難しい? 結局、書きたい気持ちが大事だと思うよ

ブログ書けねー
ブログよりアフィに向いてるんかも?
というのも

うちのブログ面白くないじゃん。自分で思うもん。

面白いってのはギャグとかそう言うんじゃなくて、見てくれた人が

  • へ~
  • ほほ~
  • なるほど~

ってのがうちのブログにはないんですよね。

詳しくは「面白い記事の書き方」で僕みたいにググってね。

恥ずかしながら過去の投稿を読み返すと、なんか説明的な感じで終わってる。

過去の仕事柄もあると思うんだけど説明して終わり。

「んで?」「なにが言いたいわけ?」「自慢かな?」みたいな感じの投稿が多い。
「それについてお前はどう思ったんだよ~!!」
っていうブログに一番大事なのがない。ブログにとって、もはや致命的

小学校のときから自分の感想を文字に起こすのが苦手、そんな子だったんです。

ブログ書けないしアフィはどうなん?

このブログ更新してない時なにしてたかって言うとアフィってました。

正確にはアフィろうとしてた。
まだ売れていないのでアフィってはない。

説明的なのしか書けないならアフィ向きじゃない?
商材の説明をすればいいんでしょ?みたいに思ってました。

昔アフィでちょっといい思いをしたことがあって、書くのにもだんだん慣れてきたしイケるかも・・・というね。

でも今度は説明的なのを書こうとしても全く書けないんですよね。

そもそも売ろうとしてる商材にまったく興味はなくて、売れそう(ほかの人が売れてる)だから売ろうかなと。さいてい

んで書けた投稿は2週間でたった2つだけ。ブログなら2日に1回ペースで更新できてたのに。

「何やってんだよ おれ」

昔はよかったなあ

「お前ロクに記事も書けないくせに、よくアフィれてたね」という方に昔話を少し。

昔アフィってた頃はヤフー神がまだいた頃で、もしも経由でよく売れました。

一番おいしかったのはパワーバランス

ずいぶん前のことで”うろ覚え”ですが、キムタクがドラマかなんかで装着したのがキッカケなんでしたっけ?

あとゴルフとかスノボとかのプロスポーツ選手が装着して記録を伸ばしたとかで、一部ではめちゃくちゃ流行りましたよね。

のちにこのパワーバランスなんの効果もないことが判明。それこそ さいてい

昔のseoはこんな感じ

その頃はまだヤフーモバイル検索があったころ。
覚えてますか?ガラケー版ヤフー検索

パソコンより携帯からのほうが物が売れるのは今と同じで、
モバイル検索に上位表示さえすれば物が売れてました。

seoも今よりずっと簡単で普通にショップだけ作って自分のほかのショップからリンク貼るだけで上位表示可能。今では考えられない超低難易度。

ファミコンスーパーマリオくらいの難易度でした。

おまけに1個3900円のパワーバランス売ると約400円の儲け うま~

ショップにはただ商品並べるだけで、その商材に関する記事なんか書かなくても上位表示できるのでショップサイトのみでバンバン売れてましたよ。

「どおりで記事が書けないワケだわ。」

今ではスパムの危険があるけど、その頃は自分のショップからまったく関連性がなくてもリンク貼ってもよかった。

新しくショップ作ってはリンク貼っての繰り返しで物が売れる時代。

量産型ザクのようにサイト構築してましたよ。

いや~懐かしい 古き良き時代・・・
って言っても7年ほど前の話なんですけどね。

うまくやってた人はもっと稼げてるはず。

書きたい気持ちが大事

結局、ブログやるにしてもアフィやるにしても書きたい気持ちが大事なんだと思う。

 

むしろアフィのほうが扱う商材について色々調べないといけない分、手間がかかるし面倒くさい。

興味もない商材のことをいちいち考えて記事書けるのはもはやプロの域。

その点ブログのレビューは自分が感じたことを書けばいいもんね。

僕のばあいブログとかアフィが難しいというか、書くテーマを考えてそれをテキストに起こすのが難しいです。

グーグル神が厳しくなったのもあるけど、ブログがこんなに難しいとは思ってもなかったです。

昔おいしい蜜吸ったから余計にそう思うのかも。「楽して稼ぎたい」みたいなね。

というわけで今後は

沖縄とかダイビングとか好きなことをメインにしたいんだけど、あまりこだわるのもなんなんで書けたものから投稿していきます。

あと読んでくれた人に少しでも役に立つような記事を目指して頑張っていきますよ~

まとめ

僕みたいにブログ書けないからといってアフィろうとするのは絶対ダメ。

むしろアフィの方が興味ない商材のことばっかり書かないといけない分ほんとつまんないです。

ある日突然「記事書くの面倒くせ~」でアフィに逃げたくなるもんですけどね。

まあ今はどっちも難しい。結果を焦らず行こうぜ。

それでは^^
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。